天然水のメリット このエントリーをはてなブックマークに追加

天然水のメリット

天然水は水道水とはどう違うの

GU148_L最近、天然水という水をテレビやインターネットで見かける機会が多くなりました。
そもそも普通の水道水とはどう違うのでしょうか。
天然水というのは、雨水が地層を通過し、非常に長い年月をかけ、ろ過され加熱殺菌された水のことを言います。
一方水道水は川や湖から水をとっていますが浄水場で殺菌・消毒するのでカルキ臭がする水になります。
そのため、特に味の面で違いが大きく出るのです。

天然水=ミネラルウォーター?

ところで、多くの人はミネラルウォーターと天然水は同一視しています。
実はその二つは全く違っている水です。
ミネラルウォーターはろ過されて加熱殺菌されるのまでは同じですがオゾン殺菌や紫外線殺菌などを行い、不純物を除去します。
さらには処理後に各種ミネラル分を配合・調合するため、決して自然の水を飲んでいるとはいいがたいのです。

天然水を飲むにはウォーターサーバー

FV027_L自然そのままの水を飲むのにはウォーターサーバーを利用するのが一番です。
家まで業者さんが運んでくれるのはもちろん味や香りも水道水とは一線を課しています。
ただし、業者によってはミネラルウォーターのウォーターサーバーを使っている場合もあります。
業者の契約の前にはどのような水を提供しているのかチェックしてみるのも必要です。
また、業者によってどこで採取した水か違ってきます。
採取した地域が違うと水の性質や種類が変わってきます。
無料お試し期間を設けている業者もあるので、自分が美味しいと思った水を選ぶためにも複数の業者を試してみてください。

カテゴリー: 天然水の魅力 タグ: ,