導入体験談 その1 このエントリーをはてなブックマークに追加

導入体験談 その1

ウォーターサーバーの水で料理の腕がアップする

我が家では、2年前の東日本の大震災があった直後からウォーターサーバーを使っています。
やっぱり水道の水は不安でしたし、小さな子供がいるので、毎日摂取する水分は安全なものを与えてやりたいという気持ちが強かったです。

19
今は水道水も安全性が高まってきており、我が家もちょっとした料理には水道水を使うようになりましたが、それでもやっぱり料理の要にはウォーターサーバーの水が欠かせません。
安全性ももちろんですが、我が家はそれ以上に美味しいウォーターサーバーの水で作ったお米や料理が、すごく美味しくなるのに感動し、ずっと使い続けているのです。

もちろん、普通に飲用としても使っていますが、お米を炊く時にこのお水を使うと、ビックリするくらい、お米の粒が立って、すごくシャッキリと、しかし中はふんわりと甘みが引き出されるんです。
やっぱり美味しいお水で炊くお米って違うんだなと、いつもしみじみ実感しています。

それから、煮物を作る時にも、このお水は欠かせなくなってきました。
洋風の料理だと、シチューやポトフのように、水分が多く、美味しい水そのものの味が残った料理が特に美味しく感じます。
他に調味料の配合や材料は全く変えていないのに、水道水で作ったものと、サーバーの水で作ったものとでこんなに差があるのかというくらい、美味しいです。
ちょっとお安い日本茶の茶葉をサーバーのお湯で淹れて出すと、すごく茶葉の香りが引き立ち高級な味わいになるのもお気に入りです。

いつでも新鮮なお水が飲める!

お水は、人の生活に欠かせない存在です。

ところが現在都心では、水道水が直接飲まれることはあまりありません。
直接飲料用として飲むにはなんらかの形で浄水したりして飲んだりすることが多いです。

21
ペットボトルで販売されている水を毎回買って自宅に運ぶとなると、結構な重労働です。
重たい思いをせずにおいしいお水が飲みたいと思い、色々な特典がついた会社と契約しました。
シールを集めると次回1本サービスや、赤ちゃん割引など多種多様なサービスを利用し、いつでもおいしいお水が飲めるようになって、とても得した気分でいます。

ウォーターサーバーの設置も簡単に済みました。
丁寧に仕事をされていたので、特に心配もありませんでした。
これから設置をお考えの方は、業者さんが到着する前に置きたい場所をあらかじめ決めておくだけで事前準備はOKですよ。

大災害などが起きたあとは、スーパーやコンビニなどの店頭からお水が消えます。
しかし、ウォーターサーバーを契約していたおかげで、何の障害もなくお水が届き、すごく助かりました。

20
いつでも冷たいお水、適温のお湯が出てくるので本当に便利です。
サーバーにはチャイルドロックも付いているので、小さい子どもがいても安心です。
ミルクも適温のお湯が出てくるのですばやく作れます。

お米を炊いて食べたとき、味の違いにびっくりしました。
水道水より、サーバーのお水を使って炊いたほうがやはり美味しいです。
お味噌汁も同じです。

夏場は、冬場よりもよくウォーターサーバーを利用します。
自宅でヨガをしたあとの水分補給は最高です。
栓をあけなければ、新鮮なままある程度ストックできるのでいつでも気軽においしいお水を楽しめると思います。