話題の富士山の水 このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の富士山の水

健康への効果が期待できる富士山の水

みなさんはバナジウムってご存知ですか?
複数の大学の研究チームの調査結果から、血液をサラサラにしたり、血糖値を下げて安定化させる効果があると期待されている天然ミネラル成分です。
8日間続けて高脂肪の食事を摂取しながらも、バナジウムを含む水を飲ませたところ、悪玉コレステロールの発生を抑えることができたというから驚きです。
こってり系の食事が好きという方にとっても、食事のお供に取り入れると安心ですよね。

13
この研究成果が発表されて以来、メタボが気になるミドル世代や、既に糖尿病や高血圧などの生活病に悩んでいる方々に人気を得ているのがバナジウム水です。
このバナジウムは特別に添加されたものではなく、天然の成分として手に入れることができます。

最も気軽に摂取できるのが、富士山の水です。
地下に玄武岩層が広がっているのですが、そこに天然のバナジウムがたっぷり含まれているそうなんです。

14
そのため、富士山で採取されたペットボトル飲料やウォーターサーバーは、バナジウムを含んでいるんですね。

もっとも、富士山と一口にいっても、どこでどのように採取するのかによっても含有率が異なます。
標準的なものは1Lあたり50μgから80μgと言われていますが、中には90μg以上を含有するウォーターサーバーもあります。
バナジウムを生活習慣病予防や改善、健康目的のために摂り入れたい方は、どのくらい含まれているかにも着目してみましょう。
ちなみに、実験では毎日80μgを摂取していました。